2014年9月28日(日)

今年4回目のトレランレース、長野県の戸隠トレイルの41キロに出場しました!

宿泊施設に到着した時から、15度しかなく半袖は寒かったです!

宿は、6人の相部屋でしたが、STYやUTMF出場した強者もいました!

レース当日の朝、7度しかなく寒かったですが、去年は10月開催だったため、雪が降って氷点下5度だったみたいです!

天気の悪いトレラン続きでしたので、いい天気でやる気も出ました!

7時に41キロの部、約400人程度一斉にスタートしました!

スタートから、スキー場のゲレンデの山を上り、4キロ程度まで500メートル近く上り続きです!

頂上越えてから、景色のいい下り坂が続き、楽しめる感じにさせられます!

5キロおきのキロ表示あることもトレランレースでは、あまり見かけないです!今年購入したGPSラン時計には、相棒として活躍してくれています!

500メートル程度下った後、パンチの効いた約600メートル程度の上り坂が続き、このレースの最高標高地点約1830メートルになります!

頂上で約11キロです!ここまでにキロ15分かかっています!

この後、6キロ程度の下り坂を800メートル下り続きです!

その後100メートル程度の上りに変わり、この辺りで疲れが出てきます!具合悪くなっていたランナーもいましたが、お相手の方に助けてもらっていました!

真っ直ぐ走り、トイレがある駐車場見え、その先にようやく第1エイドの19キロ地点に到着しました!

さすがに喉乾き、水とスポーツドリンクとバナナとポテトチップスと持ってたゼリーで投入、10分程度休みました!

エイド出発後、充電出来、第2エイドの29キロ地点へ向かいました!

ここから、5キロ程度アップダウンの緩い、走り易いコースが、続きます!

25キロ地点から、上り続きで、このレースの名物274段の石段を上ります!

神社の中を通り、第2エイドまでの4キロ程度、標高300メートル上り続きになります!

29キロ第2エイドに到着したが、ここでは関門が無く、次の33キロの関門が最後の関門なので、あまり余裕も無かったので2分程度で済ませました!

ここから、緩く走り易い下り坂が続きますが、32キロ越えてから、太股にダメージが来るようになりました!

少しずつペースが落ち、最終エイドの約1キロ手前で具合悪く踞っていたランナーの様子を伺い、一度止まりました!

エイドが近そうでしたので、声をかけてたら、ゆっくりと復活してくれました!

ちょっと休養になりましたが、太股が段々と辛くなったが、直後に最終エイドに到着出来ました!

ここで栄養剤を投入、後半の上り坂に対応出来るように15分程度充電しました!

最終エイドは、33キロで残り9キロを3時間30分以内だったので、故障しない限り、気にならなかったです!

エイドの近くに無料マッサージもありましたが、スルーしました!

エイド地点から、1キロ程度走り易かったですが、そこから長~い上り坂が永遠と続きます!35キロ程度から本格的な上りで、36キロ越えてから一度緩み、300メートル進んだ後、更に傾斜のある上り坂で肉体と心拍数を高めながらの勝負になります!

37キロで少し下り坂に変わり、その後のゲレンデの上り坂が、一番きつい激坂でしたが、残りも少なかったのでパワー全開で上りました!

この4キロで600メートルの上りでした!

38キロでようやく上りも終わり、残りは、ゲレンデを下るのみです!

下り坂で飛ばし、40キロ辺りから、がれた石が邪魔をしていましたが、スピードを緩めずガンガン行きました!

残り1キロ表示もあっさり越えて、残り500メートル位でゴールが見え、変わらないスピードでゴールをしました!

結果は、8時間17分16秒でした!

今年のトレランの中では、一番楽しめました!

後は、仲間が4人いたことも大きかったです!

京丹後ウルトラからの連戦でしたが、疲れもなく無難にこなせました!

報告者 おつ

2014年9月14日(日)京丹後ウルトラマラソン

京丹後ウルトラマラソンは、今回で4回目の出場となり、コースは熟知しています!

しかし、この夏場は、体調不良やモチベーション低下等でロング走もやらずに調整不足が、このレースに響きます!

今回は、最低限60キロまでになるべく時間の確保が、必要条件でした!

東京から、京都府の京丹後までの道のり、片道約600キロを運転しました!仕事終わってから、前日の深夜から仮眠3回含め、13時間かけて行きました!

前日受付締め切り、30分前に何とか間に合いました!そこから、宿泊施設まで20分かけて車で行き、到着してから夕食と入浴とゆっくりする暇もなく翌日の準備に忙しかったです!

レース当日、2時30分に起き朝食頂いてから、早々と車で駐車場へ向かいましたが、最初の駐車場が満車となり、次の駐車場へ向かい少し待たされましたが、直ぐに入れました!

その後、会場行きのバス停に並び、かなり渋滞の列になりましたが、バスが4台一気に来てひと安心!

スタート40分前に会場入りしましたが、ランナーだらけで直ぐにスタート準備に入りました!

スタートは、4時30分暗闇の中、約2000人のランナーとともに出発しました!

例年より涼しくて走りやすかったです!最初の10キロが、1時間6分で予定通りに通過しました!

空が明るくなり、最初のアップダウンも越え、マイペースを貫きました!

20キロ近くから、何時ものペース配分から乱れ始める!21キロのエイドでパンやゼリーを含んでリセットしたつもりでしたが、更に失速し、周りのランナーには抜かされまくりでした!

20キロの後半には歩きはじめ、まさかの番狂わせにリタイアも頭によぎっていました!

30キロのエイドで早くもエネルギー剤を投入しました!15分程度休憩しました!

失速していたペースも戻り、落ち着きました!

その後のアップダウンもほぼ走り、碇高原の上り坂までに時間の確保で、44キロと51キロのエイドは、5分程度で他は、飲料水とって済ませました!

55キロの第2関門は、制限時間まで1時間40分程度あったので、73キロの碇高原まで歩きが入っても十分行けそうでした!

このエイドも10分程度で済ませ、長い上り坂へ向かいました!

その上り坂に入ってから、後半のアップダウンにそなえ、歩きで温存してました!さすがに長かったです!

時間とにらみ合いして、73キロの碇高原に関門50分前に到着出来、ゴールは行ける感じがしました!

ここで着替え、シューズも変え、飲料水とゼリーとエネルギー剤を含んで次に向かいました!

下り坂で走り、この辺はトレイルやっていたので、楽勝で81キロまでノンストップで走りました!

エイドで補給して、走るがきつくなり太股のダメージが響く!

84キロのエイドは、飲料水切れでスルーして、86キロの最終関門で30分時間ありましたが、このペースでの余裕はなくなって来ました!

このエイドでファインテンのマッサージをやってもらい、最後の勝負にかけました!

その後の90キロ通過した時、この10キロのペースが1時間44分もかかり、このペースだとゴール5分前に到着となり、焦る気持ちにもなりますが、最後の余力は残せたので行ける感じでした!

残り5キロから、少しずつペースを上げて行きました!残り3キロ位から、周りのランナーも続々とゴールへ向けて走ってました!

残り2キロ更にスピードを上げ、残り1キロで応援が増え、前半から苦しんだ分の感動はたまらなかったです!

更にスイッチが入り、ダッシュして大勢の応援の中、13時間45分42秒で完走出来ました!

さすがに、このコースは苦しみました!

来年以降、また、リベンジしようと思います!

報告者 おつ

アクセスカウンター



 

 

2017年8月の練習スケジュールをアップしました!

8月の練習会スケジュールはこちら

 

2017.3月開催の練馬こぶしハーフマラソンに協賛しました

(大会プログラムに掲載)

月間ランナーズ2016年3月号に掲載されました

リフィート 脚痩せ
大正製薬

犬飼コーチ、待望の本出版

今回、電子書籍ではありますが本を出版いたしました。この本の内容ですが、私が中学から陸上競技を始め、高校、大学、そして社会人となり、時間が制限されている中、走り続け結果を残すにはどうすればいいのか。強豪校で学んだ経験を中心に書いてあります。トレーニングは皆さんにもわかりやすい基本的な内容ですので読みやすいと思います。処女作でちょっと恥ずかしいですがよろしくお願いします。
犬飼 裕樹
 購入はこちら

  スマラン夏合宿の様子はこちらです

 

☆大泉スマイルランナーズは、地域に密着した社会貢献活動を実施するため練馬区環境美化推進団体として登録しています。

 
 
この環境美化推進団体とは、練馬区内のどこかを年二回以上、清掃することを条件に、清掃道具等を支給してもらえる制度です。
 
これを受け、スマイルランナーズでは年二回、普段練習で使用している、石神井公園や光が丘公園を中心に、お掃除をしていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
H28年度実施予定
7月10日(日)場所:石神井公園
報告はこちら
H29年2月4日(土)場所:石神井公園
報告はこちら