H27年3月22日(日)渋谷・表参道Women’s Run  (10K)


 翌週(29日)にこぶしハーフマラソンを控え、スマラン女子の参加者なしということで、今回は高校時代のテニス部仲間(初レース)と参加しました。

 さすが、女子レースということで、会場内ブースも、化粧品やシャンプーのサンプル配布、美白ドリンク(飲むと白くなる…マイコーになっちゃうの?)や、薔薇ドリンク(飲むと体内からバラの香りがする…叶姉妹になっちゃうの?)などの試飲、フルーツやスウィ-ツのプレゼントがたくさんありました。

 ゲストの荒川静香(なぜ?)に見送られ、スタート。NHKホールから代々木体育館、公園通りの坂を下り、そして上る。渋公から、再びNHKホール横と通って、今度は代々木公園脇の坂を下り、そして上る。あの表参道の長い坂を下り、そして上る。華やかなコースのわりに、結構ハードなのです。
「暑い」とバテはじめた頃に、普段は絶対走れない明治神宮へ。たくさんの木に囲まれ、一気に涼しくなり、苦しくも神々しい約1.5キロを走ると、再び一般道へ。オリンピックセンターを越え、左に折れると、はい、出ました坂・・・。最後の代々木公園脇の坂を…「上らない、上ります、上る、上る時、上れば、上れ」五段活用を頭の中でマントラのように唱えながら、ぜぇぜぇ、ひぃひぃ、ぜぇぜぇ、ひぃひぃ・・・そしてゴーーール。 

 レース後は異常に疲れて脚が重い、これ以上歩けない。10キロレースなのになぜ?
まさか前日に飯能なんて行ってないよね。
まさか前日にトレランなんてやってないよね。

報告者 あっこ

H27年3月15日(日)横浜マラソン2015

参加費15,000円!日本一高額なフルマラソン!果たしてその価値は?

残念ながら東京マラソンへの参加経験がないので東京マラソンとの比較はできませんが、僭越ながら私なりに評価させてもらいます。併せて私のレース報告も。

金土の事前受付、スタート&ゴールともに、横浜みなとみらい。
エクスポは、過去に参加した大阪に比べると小さく、京都と同規模な感じ。同行した東京マラソン経験者曰く「東京に比べるとかなりしょぼい。」
当日朝、荷物預け~スタートまで、人の導線はとても上手くできていてストレスありません。スタート前のトイレも十分な数。このあたりは良くできています。

この大会、一番素晴らしいのはエイド。
数は十分ですし、「スポーツドリンク→フード類→水」の順番で置かれていて、「わかってるなあ」と思わせます。もそもそしたお菓子系フードを口に入れても、そのあと水があるので大丈夫。これは他の大会も見習ってほしい。
そして、各エイドで『ラッキー給食』なる様々な横浜縁のフードが出ます。これは今後も名物となるでしょう。
加えて、ジャズの演奏やバーデンダーがカクテル(もちろんノンアル、意外に旨かった)をシェイクして出してくれたり、横浜らしい小洒落た演出が心憎いです。

次に、コース。これはいけません。褒められません。
序盤の街中は良い感じですが、本牧あたりからは高速下の単調なコースとなり沿道の応援も少なくなります。
折り返した後、今度は首都高に上ります。なかなかできない経験ではありますが、この首都高がいけません。当然沿道の応援はありません。オーシャンビューというふれこみですが、見えるのは工業地帯の煙突の煙の先に見える海。そして、平坦ではなくうねっています。カーブはバンクになっていて体が斜めに。走りづらいったらありゃしない。この首都高を約10㎞も走らされるのはちょっと・・。

一方、私の走りの方と言えば、これまたコース同様褒められません。
なんとなく重い走りのまま何とかハーフまでは頑張ってみたものの、スマランの旗と応援の山中さんを見たらホッとしてしまい、「あとは楽しもう」と。スマランメンバーならそこから頑張らなければいけないのですが、今回は言い訳にしてしまいました。
後半はペースを落として『ラッキー給食』狙いの喰いラン&ファンランに。久しぶりにレースでいろいろ食べて楽しみました。もちろん、シューマイもゲット!
途中、美味しそうな袋入りのタルトを手にしたものの、デカい!とりあえずショーツのポケットに入れてお土産にしようとしましたが走るのに邪魔。
すると、前方沿道でユニフォーム姿の少年野球チームが応援しています。
一番先頭で大声張り上げている野球小僧に、「応援ありがとう。これあげる。食べな。」と手渡すと大喜びしてくれました。
きっと、彼の中では「ランナー=お菓子をくれる優しい人」と刷り込まれたに違いありません。そして、今日という日を忘れない。いつの日か、心優しいランナーとなってこのコースに戻ってくることでしょう。(エエ話や)
そんなこんなで、グロス3時間46分、ネット3時間45分台で終えました。

第1回としてはとても良くできた楽しい大会でしたが、個人的には15,000円は高すぎると思います。これに比べれば東京の10,000円はかなり良心的ですね。
シューマイ2個他いっぱい食べておいて何ですが(笑)、来年は他に回ります。

報告者 アキモ


第一回横浜マラソンに参加してきました。

会場のみなとみらい駅までは、練馬からも副都心線経由で、直通1時間程。便利ですね~。但し、パシフィコ横浜での荷物預かりが7:30でクローズ。みなとみらい大橋のスタート地点集合が8:00なので、思っていた程、朝は、のんびりできませんでしたが。


8:30にスタート。スタート台には、林横浜市長、黒岩神奈川県知事、FMヨコハマの栗原さん(序列的には市長、知事の順。そこが横浜らしい)。そして剛力彩芽さんの姿も。いやあ可愛いです。

スタートしてすぐに、スマラン応援隊を発見したのですが、道の反対側に居たので声をかけられず。スミマセン!

横浜駅方面に一旦進み、中央市場で折り返して、再びみなとみらいへ。赤レンガ倉庫、開港記念会館、横浜スタジアムを経て山下公園。氷川丸もチラチラと見えますね。本牧を過ぎると、予想通り、人けの少ない場所へ。それでも、根岸、磯子、杉田といった駅近では多くのギャラリーが。そして、杉田付近で、再びスマラン応援隊を発見!ありがとうございます。しっかりカツを入れていただきました。

南部市場で折り返して、ついに首都高へ。今日だけは、ETCもランナーが通り抜ける。右手に大会のTOPスポンサー・ENEOSさんらの巨大な工場と、その奥に海を望みながら進む。この高速道、アップダウンが辛い。でも、それ以上に、バンクの路面の傾斜が膝にキツイ。11kmの苦行の末、ようやく一般道に戻ることができ、埠頭巡りへ。なんとかペースを取り戻します。

そして残り3㎞。山下公園まで戻ってくると、一気に沿道の応援が大きくなり、思わずウルウル。頑張って走ってきて良かった~。ここまでくれば、みんな勝者。ビクトリーランですね。楽しいなあ。終わって欲しくないなあ。(ああ、でも足、攣りそうだなあ、、、)

赤レンガ倉庫を今度は右手に見ながら進み、半月形のインターコンチネンタルホテルを右折、臨港パークへ。海とベイブリッジに向かって、ついにゴール!ここを、この向きでフィニッシュ地点を設定した人は偉い!最後の最後に、一番きれいな景色を見ることができました(^^)。

ゴールでは、石原良純さんが、インタビューを受けています。初めてのサブ4だったみたいです。

私のタイムも、自身2度目のサブ4で自己ベスト。膝を痛めたのでちょっとビックリ。十数年間横浜に住んでいたので、高速道を含め、土地勘があったからかもしれませんね。

豚まん等、横浜の食の名品を提供してくれるエイドと、合唱団・ジャズバンド・チアダンスなど、ランナーへの応援パフォーマンスが素晴らしかったです。本当に、ボランティアの皆さんには感謝感謝です。

以下は改善を臨む点です。
1、スタート前、トイレエリアの出口が狭く大渋滞していました(多分、15分くらいは同じ場所に立たされていました)。

2、首都高のバンクは、膝に変な負担がきます。首都高コースを、なるべく短くするなど変更できないかなあ?

3、エントリー費用は、やはり高すぎますよね。あと、エントリー方法が複雑で面倒です。

今回は第一回でしたが、より良い大会に育てていって欲しいなあ、と思います。
サポートして下さった皆様、ありがとうございました。

報告者:あー@tnk49

H27年3月8日(日)和光ロードレース

今年2本目のレースとなる、和光市民ロードレース10kmに参加してきました。昨年11月にねりま光が丘ロードレースのハーフ(1時間19分57秒)、12月に板橋ハーフマラソン(1時間19分23秒)に出場しましたが、今、10kmはどのくらいのタイムで走れるのかと思い、先月の多摩川ロードレース(10km:35分44秒)に続き、10kmに参加しました。

朝から小雨が降っていましたが、自宅から和光樹林公園までは近く、車で行きましたので、特に問題はありませんでした。
さて、レースの方ですが、コースは和光樹林公園内と周辺5kmを2周走ります。今回、特にペースは考えず、流れに乗って行こうと思っていました。
途中のラップは殆ど、覚えてはいませんが、3kmは10分16秒、6kmは21分6秒で通過し、最終的に10kmのタイムは35分3秒で順位は10番前後でした。
まだまだ修行が足りませんので、またスマランの練習会に参加させて頂こうと思います。
宜しくお願いします。

次回は6月のハイテク駅伝、サロマ湖100kmまで大会は入れていませんので、練習あるのみですかね。

本日はレース後、スマランのゴミ拾いに参加させて頂こうかと思っていましたが、雨で先にやられていたようなので、参加出来ず、すみませんでした。

報告者  鹿ちゃん


H27年2月28日~3月1日(日)大江戸小江戸203km

2月28日、3月1日の2日間またいでの初挑戦、小江戸大江戸マラソンに出場しました!

112キロ以上、19時間越えるレース経験したこと無かったので、倍近く走ることでかなりの覚悟で挑みました!

去年12月は仕事で全く調整出来なく、1月からはゼロからのスタートで2月上旬までには、何とか50キロ走れるようになり、ここからやっとスタートラインに立てました!

本番2週間前にコースの案内が届き、そこから4回に渡り、ひたすら下見ランに徹底しました!今までの決まったコースを走るわけでは無く、地図を見て走るので、判断力も問われます!

なので、2月は月間450キロ、体重も通常時より3㎏減、シューズもウルトラ仕様のHOKAにかけ、普段のトレーニングは変わらず、準備万端のつもりです!

本番の前日に受付を済ませ、レース当日は、6時30分にスタート地点蓮華寺に到着して準備していました!このレースは、小江戸コース91キロ、大江戸コース112キロ、フルの203キロの3種類あります!

スタート前、小江戸コースのみのランナーとフルのランナーと一緒でしたが、強者揃いが沢山いて驚きでした!午前8時にスタートして、21キロのエイドに向けて走りました!
 
14キロ越えてから暫く土手沿いを走り、強風に煽られながらもたち向かなければならなく、ここで力を使うわけにも行かなく、ひたすら前に向かってしかなかったです!

21キロのエイドに到着した時は、制限時間15分前とあまり休んでいる暇無い位で次に向かいました!

そこから、またまたひたすら土手沿いを走り、暫く強風とのお付き合いでした!

32キロのエイドの直前、ようやく土手沿いから離れ、気楽になれました!エイドも休憩出来、次のエイドまで20キロ、強風を受けない分今度は、行き先の矢印も無くなり、ランナーについていくしかありません!なので、ゆっくりと走れなくなりました!

コース外れたら、地図を見て探さないとならなくロスタイムに響くので、見失わないように集中していました!

50キロ近くでランナーズハイのお仲間さんと遭遇出来、過去に2回出場されていましたので、ここから暫く一緒に走れるようになったので、助けられました!

51キロのエイドに寄居近く到着した時、また1人お仲間さんに会えて心強かったです!

15分程度休憩して、22キロ先のエイドに向かいました!お仲間さんが、この時は調整不足で何処まで走れるか分からないまま、一緒に行動しました!

国道254号に入ってから、次のエイドまで何件かコンビニに寄り、おにぎりで胃袋を鍛えるように繋いでいました!それでも飽きて、嫌気も指しました!

73キロのエイドに到着した時は暗くなり、うどんを食べたいランナーが、並んでいましたが、少し休憩してトイレから戻った時は、並ばなかったので、頂きました!

次は、小江戸コースのゴール地点で約18キロ先になります!一緒に走ったお仲間さんも小江戸のゴールまで行けそうでしたので、一緒に走り続け、大江戸ナイトランのスタート待ちでいっぱいいる中、スタートしてから約14時間で小江戸コースゴールして、30分程度休憩しました!

一緒に走って頂いたお仲間さんは、ここでリタイアとなり、大江戸コースは、後半まで道を知っていましたので、単独行動で次に向かいました!

川越街道を暫く走っている内に今度は、眠気でまともに進めなくなりました!飲み物を飲んで走るもちょっとしたら、眠気の繰返しで妨げられました!

大江戸コースはスタートしてから都庁の近くまで約37キロエイドが無いため、コンビニと前半のなか卯2箇所の内、1箇所を選択して繋げなければならないです!後半にもなか卯の選択する場所もあります!

眠気でロスタイムした中、スタートしてから20キロ近く走った朝霞で目が冷め、朝霞のなか卯で親子丼と野菜のセットを頂きました!

なか卯のシステムは、500円分までランナーは無料で頼めて、足らない分は自腹で出して大会スタッフが対応してくれます!

15分程度休憩してから、次のエイドに向かいました!川越街道を暫く走り山手通り入ってから、また眠気に誘われました!この時点で始発電車が、動き始める時でしたが、眠気と闘いながらもコンビニにたどり着き、おにぎりと飲み物を飲んで次に向かいました!

少し走ってから、今度は御腹が痛くなり、トイレを目掛けて走りました!コンビニのトイレを借り、コースに戻りましたが、眠気と体調不良でのロスタイムが響き、エイドまでの関門時間が迫り、ここから一気にスイッチが入りました!128キロのエイドに締め切り28分前に到着してパンを1口食べて直ぐに次に向かいました!

一気に目が冷め、この先も走らないと時間に間に合わないため、時間と余力の勝負になりました!都庁~表参道~六本木ヒルズ~東京タワー~皇居で走っているランナーに小江戸大江戸頑張れっとかけられ、144キロこあしすエイドに到着しましたが、ここら辺でダメージが増して来ました!時間とともに距離も記録更新出来たことを確信!

ここからは、余力を頼りに次へ向かいました!皇居を1周して東京駅~日本橋~両国駅を通過した後から、余力もとうとう使い果たして来て、サプリを投入するも都庁からキロ6分台で上げてしまった分が響き、コントロールもきかなくなって来ました!その後も歩き続け、踏ん張るも制限時間が刻々と迫られて来ました!

大通りから、スカイツリー見えて来た時復活出来ましたが、その先のエイドが33キロ先のこともあり、エイドでリタイアすることに決断しました!

最終的には、156キロ27時間30分と走ることが出来、ここら辺でいっぱいいっぱいでした!

終わった感想は、眠気による対策が必要だと思いました!なか卯で仮眠している人もいましたので、参考になります!長い時間走るには、ペース配分を崩してしまうと失敗に繋がります!

後半、私と一緒に走ったランナーさんは、時間を上手く使いながらもギリギリでゴールされていましたので、来年以降に再挑戦する意味でも参考なりました!

取り敢えず、時間と距離を更新出来ましたので、今回はこれで満足しています!これからもロングメインに色んなレースへ挑戦したいと思います!

報告書 おつ

アクセスカウンター



 

 

2017年8月の練習スケジュールをアップしました!

8月の練習会スケジュールはこちら

 

2017.3月開催の練馬こぶしハーフマラソンに協賛しました

(大会プログラムに掲載)

月間ランナーズ2016年3月号に掲載されました

リフィート 脚痩せ
大正製薬

犬飼コーチ、待望の本出版

今回、電子書籍ではありますが本を出版いたしました。この本の内容ですが、私が中学から陸上競技を始め、高校、大学、そして社会人となり、時間が制限されている中、走り続け結果を残すにはどうすればいいのか。強豪校で学んだ経験を中心に書いてあります。トレーニングは皆さんにもわかりやすい基本的な内容ですので読みやすいと思います。処女作でちょっと恥ずかしいですがよろしくお願いします。
犬飼 裕樹
 購入はこちら

  スマラン夏合宿の様子はこちらです

 

☆大泉スマイルランナーズは、地域に密着した社会貢献活動を実施するため練馬区環境美化推進団体として登録しています。

 
 
この環境美化推進団体とは、練馬区内のどこかを年二回以上、清掃することを条件に、清掃道具等を支給してもらえる制度です。
 
これを受け、スマイルランナーズでは年二回、普段練習で使用している、石神井公園や光が丘公園を中心に、お掃除をしていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
H28年度実施予定
7月10日(日)場所:石神井公園
報告はこちら
H29年2月4日(土)場所:石神井公園
報告はこちら