H28年3月13日(日)横浜マラソン2016

やはり、都会の街を走りたくて、東京マラソンがはずれたので、せめて、横浜でも
と思い申し込み、見事、当選。今まで、河川敷の大会ばかりだったので、喜んで
参加しました。
シーズンを通して、練習をし、大会に臨むのは実は3年ぶりで、過去2年間は骨折と捻挫で
満足に練習できない期間が続いていたので、今シーズンはスマランにも参加し、練習を積んで
自己ベストを狙える、いや、狙いたい久しぶりのシーズンでした。
 
自己ベストは2013年の板橋Cityマラソンの3時間36分11秒です。だいたい、キロ5分7秒ペースの換算です。
実は、今年は1月に北区の河川敷のマラソン大会に参加。その際、キロ4分55秒で30キロ近くまで走り、その後
急速にラップを落とし、最後はへろへろになる玉砕レースを経験(結局3時間40分以上)。
この経験を踏まえ、とにかく、前半は抑え、ハーフまではキロ5分以内では走らないことを心掛けました。
しかし、実際、抑えきれず、結果、ハーフは1時間45分(キロ4分58秒)で入ってしましました。
これがやはり、30キロ以降、足にきて、給水では、足がもつれて転倒するは、ラスト3キロは意識が朦朧としてきて
歩きそうになるわで、何とか、ゴールにたどり着いたという感じです。
最後は時計をみていなかったので、わかりませんでしたが、
なんと、自己ベストをぎりぎり、4秒更新(ネット)できたようです。
 
今回、代表の大久保さんと元女性インストラクターの芥○さんと一緒に参加しました。
代表は余裕のサブ3.5達成で3時間26分、芥○さんは初マラソンながら、大久保さんの指導もあって、
見事サブ4を達成。代表は「もし、サブ4を達成できなかったら、代表として、指導者としての責任問題に
発展しかねない」といっていましたが、責任とられてもこまるので、よかったです。でもマラソン練習をし始めてから
わずか7ヶ月とのことで、サブ4は本当に立派な成績です。
ところで、マラソンが終わった後、私が一人、歩くスピードが遅かったのは気のせいでしょうか?
 
ともかく、私も自己ベストを4秒でも更新できたのは、本当によかったです。
次へのモチベーションにつながります。
マラソンは孤独なスポーツで、走っているときは誰も助けてくれずとてもつらいです。ただ、スマランへ参加するようになり、
このつらさを共有できるようになったことは、なによりの喜びです。
これからもつらいながらも、楽しく、みんなと走っていきたいです。
 
報告者: 親方

H28年2月21日(日)第50回記念青梅マラソン

参加者レポート

☆青梅マラソン 30km☆

2月21日(日)青梅マラソンに初参加し完走しました\(^o^)/

私にとっては、ハーフ以上のレースに初挑戦でしたので、とにかく完走!を目標に参加しました。

私のスタートブロックは32番、最後尾が35番まであり、スタートラインからは遥か遠く、トップ選手よりも長〜く走るんですよ(笑)というわけで、前半は混雑してゆっくりしか進めないと先輩ランナーさんから聞いていたこともあり、体力温存を考え、敢えてアップせずに軽くストレッチをしながら、同じく後方ブロックスタートのチームメンバーとしばし雑談しながらその時を待ちました。
1万うん千人が一度に走る大規模なレースにおいて、スタートの号砲は後方選手には聞こえてくるはずも無く、周りがダラダラと歩き始めてスタートしたことに気づくといった感じでした。ほぼ歩きながらの状態で10分ほどかかりようやくスタートライン!
スターターには特別ゲストのDeNA監督、瀬古利彦さん。彼の賑やかな応援と沿道の声援を受けて気分良く走り始めました。でもノロノロとゆっくり進みました。私的にはちょうどいい感じでした(^^)
青梅駅前商店街、レコード店からは松村和子さんの【帰ってこいよ】が応援ソングで流れていたので♪♪ 私は”小さくうなずいて”(気づいてくれた人がいたら良いのだが笑)通過し、気持ちも体力もまだ余裕でした。
そして5km地点になると緑のスマランTシャツをかかげた応援隊を発見!ハイタッチでパワーチャージ!ありがとうchocolaさん&カール王子!
その後も沿道の応援はあまり途切れること無く続き、和太鼓、高校吹奏楽部の演奏、さらにはおばちゃん達による演舞はエイサー⁉(違ってたらゴメンナサイ)その他もあちこち素晴らしい応援でした!さすが青梅マラソン!出場経験済みのメンバーからは「青梅は楽しいよ〜」と言われていたことを実感しながら走りました。最後尾からスタートしたはずのゲストランナーQちゃんには早々に追い越されました(笑)でもしっかりハイタッチもらいました(^-^)/

コースのアップダウンはさほど気にならず、往路途中は、折返してきた速いメンバーと声をかけあい、あまりツラさを感じること無く走れました。そして、ゆっくりでも坂は歩かず進むこと、給水以外は歩かないことをマイルールとし一歩一歩進んでいきました。
復路は、脚が痛いと思うところもあり、『いや痛いのは気のせいだ!』と思い直したり、そのたびに沿道の応援に励まされ、ちびっ子ちゃんの声援を受けたり、私設エイドの優しさに触れ合えたりと、心が温まりました♡
終盤残り5km付近、さすがにもうヘトヘトになっていましたが再びスマラン応援隊に最後のパワーをもらい進みました。あと5km…あと4km…そして東青梅駅前まで戻ってきた時、私を呼ぶ声が聞こえました。見ると、とっくにゴールしたアキモさんが帰りがけに声援をくれたのでした!ゴールするまでもうメンバーには誰にも会えないと思っていたので実に嬉しかったです。
あとはもつれて転倒しないように必死に走りました!最後にコースを右折するとゴールゲートが見えた!ヤッター!と思っていると手前ではQちゃんがお帰りなさいと声がけしてくれてハイタッチしてくれました!嬉しい(*^^*)
そして無事にゴーール!!!
ケガもせず、心停止することもなく、収容バスのお世話にもならずに帰ってこれました。

記録 3:19:45(ネットタイム)

身体はすごい疲労感でしたがとても楽しい大会に参加できて本当に良かったです(^-^)

一緒に参加したチームメンバー、応援隊の方々、SNSで応援メッセージをくださった方々、たくさんの仲間に元気をもらいました!
皆さまのおかげで完走できたと感謝してます。ありがとうございました!

伝統ある青梅マラソンは今年で50回目だそうです。エントリーした時は、記念大会という認識はまったく無くて、東京マラソンの当落の保険⁉的な感覚でエントリーしていました(^^;; ですが、青梅の30kmは本当に楽しかったです!

また青梅を走りたいと思いました。
ありがとうございました*\(^o^)/*

 

報告者 ゆっき

報告者 

H28年1月31日(日)新宿シティハーフマラソン

新宿ハーフマラソン~10キロの部~   2016.1.31(日)

 

酔った勢いでうっかりエントリーし、スタート直前まで「出ない、出たくない」と駄々をこねるオガッツと、数日前に椅子から落ち、ドクターストップのかかったワキワキとなんか懐かしいメンバー(?)で10キロの部に参加しました。

 

今回制限時間が70分ということで、ゆるゆるランナーの私にはかなり厳しい時間設定。とにかく8キロの最終関門を突破するため、スタートから自分なりに飛ばします(だれも気づかないだろうけど・・・)。 想定外だったのは、途中まったく距離表示なかったこと。時計を持っていなかったため、自分が今どの時点なのかさっぱりわからず、とにかく走れと言う感じでした。3周目、最後の坂で「どうするの?歩くの?がんばるの?」と自問自答していると「akoさぁ~ん、ラスト~がんばれ~」というヒロリンの声で、歩くという選択肢は消え、「はい、がんばりますよ、同級生。」となんとか踏ん張り、神宮球場へ。スタジアムに入れるゴールはいつでも楽しいね~。

 

制限時間内で、「よくがんばった、自分」と自画自賛しつつも、故障中のワキワキ、全く練習してないと思われるオガッツはとっくにゴールしていて、少々複雑・・・?笑

 

朝早くから応援に来てくれたよねたろう夫妻、ハーフ完走後応援してくれたたまちゃん&ゆっきさん、沿道で渇を入れてくれたヒロリン、どうもありがとうございました。 

 

 10kmチーム(wakiwakiさん あっこさん  おがっつさん)

       余裕のハーフチーム(ゆっきさん たまちゃん)           よねたろう応援チーム

<おまけ>

途中、普通にジョギングしている外人のおじさんがいました。

もちろんゼッケンはありません。彼にとっては日常の練習コースなのでしょう。しかしレース優先のため、足止めされており、「気の毒だなぁ」と思いました。しかしこちらも必死で走らなければいけないので、そんなことはすぐに忘れてしまうのですが、ゴール直前神宮球場に入るその時、ふと横を見ると、なんとそのおじさんが! しれっとレース集団に交じって、ちゃっかりゴールしていました。 参加賞もらえたかな?笑

 

 

あっこ

H28年1月31日(日)第64回勝田全国マラソン

 

1月31日(日)に勝田全国マラソンに参加して来ました。
昨年10月に30km(1時間56分52秒)、11月にハーフ(1時間18分00秒)、12月にハーフ(1時間17分24秒)に出場しましたが、その結果からするとマラソンは
2時間45分~50分ぐらいで走れる予測をしておりました。
1週間前に食あたりをし、何とか治しての出場でした。
1週間前の予報では雪、もしくは雨でしたが、奇跡的に回復し、晴天と絶好のマラソン日和でした。
当日は7時13分上野発、ときわ43号に乗り、勝田へ向かいました。上野に向かう山手線で静岡から来られた(その方は前日、新宿に宿泊)40歳の方に声をかけられ、
お互い勝田は初めての参加だったので、一緒に会場に行きました。
自分も1人だったので、不安も解消しました。

さて、肝心のレースの計画としてはkm3分55秒ぐらいで30kmまで行き、後は我慢して記録は2時間48分に設定。
10時半にスタートし、20秒でスタート地点通過。しかし、なかなか人がばらけず、1km通過が4分半ぐらいかかり、ロスをしてしまいました。
5kmを19分56秒、10kmを39分29秒で通過。先月のハーフは10kmを36分台の通過だったので、まだ余裕がありました。また参加者は1万人以上で、
周りに誰かがいる状況でしたので、イーブンペースで推移出来ました。
ハーフ通過。1時間23分15秒。
まだ余裕がありましたが、お腹が減って来たのが、気にかかった。それが35km過ぎに現実のことになり、冒頭の戦意喪失に繋がることになる。
レースはkm4分を切るペースで進め、30km通過。1時間58分24秒。
このまま行けば、2時間46分ぐらいでゴール出来るかなと勝手に甘い考えをしていました。
33kmぐらいを過ぎたあたりからはエネルギー切れを確信しましたが、何とかなるだろうと思っていました。
37kmあたりからは完全に身体が動かなくなり、大失速。お腹が減った、あ~ダメだ。戦意喪失。
ジョギングしながらのゴールとなりました。2時間53分51秒。

後半、思い通りに行かず、情けないレースとなりました。
また練習のやり直しと準備をしっかりとしなければならないと痛感しました。
勝田マラソンは今回、初めて出場しましたが、道路は広く、走りやすかった印象です。来年も出場出来ればと思っています。

結果は下記の通りです。
5km: 19分56秒
10km: 39分29秒(19分33秒)
15km: 59分08秒(19分39秒)
20km: 1時間18分54秒(19分46秒)
ハーフ: 1時間23分15秒
25km: 1時間38分35秒(19分41秒)
30km: 1時間58分24秒(19分49秒)
35km: 2時間19分13秒(20分49秒)
40km: 2時間42分47秒(23分34秒)
マラソン: 2時間53分51秒(11分04秒)

報告者  鹿ちゃん

H28年1月11日(祝)イイトコチャレンジIN日産スタジアム

イイコトチャレンジin日産スタジアム


1月11日(祝月)新成人のセレモニーが各地で行われていたこの日、2回目の成人式から早数年が経ち貫禄のオバサンに成長した私は日産スタジアムにてハーフマラソンを走ってきました。

新春一発目のレースに選んだのがサッカーではお馴染みの横浜Fマリノスの本拠地である日産スタジアムでの周回レースです。
外周とトラックを含む一周約2.3kmを9周するものでした。
前週まで暖かい日が多かったのですが、この日は薄日が差す程度で気温も低く風も冷たい朝でした。

9時35分スタート。
トラックに設置されたスタートゲートをくぐるとすぐに外に出て車両搬入用スロープの登り坂
、そのまま外周を経て同じスロープを下ってから外の遊歩道に出て折り返してからトラック一周というコースでした。一周終わると『こんなのまだ8回も繰り返しかよ~』と当然思いました(^^;; そして2周目3周目・・・『もぉーやだぁーーーー!』やっぱり飽きてきました(笑)
普段の練習も自宅近くの公園を周回していますが、練習ならいつでも途中でやめられますがレースはそうはいかないですよね(・・;)
あとは自分との戦い(; ̄O ̄)残りの周回が減っていくの数えてあと2周となった時に時間を見ました。残り5kmない距離でしたので目標の2時間が切れると確信しました。ですが、膝付近に痛みを感じてきました。ペースを落としたら2時間切りは微妙な感じかも⁉と少し弱気になったりも(u_u)そしてトラックを走っているとスタンドにある巨大スクリーンに自分の走る姿が映っていました!ちょっと嬉しくなり『ありがとうカメラマンさん』と心で叫び再びやる気スイッチオン!最後まで走りきりゴール出来ました(^-^)/

記録  1時間55分56秒

走歴4年にして未だフルマラソン経験0回の私ですが、ハーフは今回で8回目です。過去の記録もすべて2時間以上のタイムでしたから目標は2時間切りを目指していました。
そしてようやく達成出来ました。
次の目標は、フルマラソンに出場し完走すること⁉(笑)
来年度中には達成したいかな(^^)


こちらの大会は今年で第6回目になるそうで、メインは6時間リレーマラソンです。
たくさんのグループの方々がそれぞれ楽しんで走っていましたよ。来年はスマランチームで出るのも良いなぁと思いました。

余談ですが、大会主催 KONDO Racing の代表であるマッチこと近藤真彦さんが登場して開会式が行われました!すっかりテンション上がった女子選手達がワーキャーしたのは言うまでもなく私も同類(笑)
マッチを間近で見られてパワーもらいました!

2016年の良いスタートとなり、今年もよろしくお願いします*\(^o^)/*

報告者 ゆっき

アクセスカウンター



 

 

2017年6月の練習スケジュールをアップしました!

6月の練習会スケジュールはこちら

 

2017.3月開催の練馬こぶしハーフマラソンに協賛しました

(大会プログラムに掲載)

月間ランナーズ2016年3月号に掲載されました

リフィート 脚痩せ
大正製薬

犬飼コーチ、待望の本出版

今回、電子書籍ではありますが本を出版いたしました。この本の内容ですが、私が中学から陸上競技を始め、高校、大学、そして社会人となり、時間が制限されている中、走り続け結果を残すにはどうすればいいのか。強豪校で学んだ経験を中心に書いてあります。トレーニングは皆さんにもわかりやすい基本的な内容ですので読みやすいと思います。処女作でちょっと恥ずかしいですがよろしくお願いします。
犬飼 裕樹
 購入はこちら

  スマラン夏合宿の様子はこちらです

 

☆大泉スマイルランナーズは、地域に密着した社会貢献活動を実施するため練馬区環境美化推進団体として登録しています。

 
 
この環境美化推進団体とは、練馬区内のどこかを年二回以上、清掃することを条件に、清掃道具等を支給してもらえる制度です。
 
これを受け、スマイルランナーズでは年二回、普段練習で使用している、石神井公園や光が丘公園を中心に、お掃除をしていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
H28年度実施予定
7月10日(日)場所:石神井公園
報告はこちら
H29年2月4日(土)場所:石神井公園
報告はこちら