H26年1月26日(日)第62回勝田全国マラソン

今年2レース目となりました勝田マラソンに出場しました!

今回で3回目の出場となり、コースは熟知していますので、やり易いです!

例年はこのレース、年明けから調整始める為、完走目的で挑戦しますが、今回は東京マラソンで記録更新を目的に目標タイムを設定しました!

3時間30分を設定にレースに挑みました!スタート場所は、人数増えたこともあり、Dグループへと後退したような気がしました!


スタートしてから、3分10秒程でスタートラインを通過し、周りのランナーにぶつからないように抜いて行きました!

天気も予想を覆し、晴れて暑くなりました!

3キロを通過した時、キロ4分40秒切ってしまったので、抑えるようにしました!

5キロ通過時、ランニングクラブのコーチと応援団もかけつけてくれ、抑えた気持ちが、力を入れてしまいました!

更に今回から、GPSのランウォッチしたため、ペース配分のアベレージや距離数が細かく出るので、強い見方となりました!

10キロを47分ちょっとと予定通りに通過しました!アップダウン続く中、リラックスに走るように言い聞かせました!

18キロ位から、気持ちペースが落ちる!

後半ペース落ちること気づき、その後のエイドでピットインゼリーバーを食べました!後は暑くなったので、給水もまめに取るようになった!

中間を1時間40分で通過、ほぼ予定通りに行けた!


25キロ位から足が重くなり、その後のエイドでゼリーバーを食べました!

30キロを通過した時、目標タイムまで余裕もなくなっていた!31キロ越えてから更に失速し、目標タイムどころか最後まで走れるか焦ってきた!

その後のエイドでゼリーバーとアミノ酸のサプリメントを投入し、1回屈伸してリセットしました!

少しずつ足取りも戻ってきて、気持ちも落ち着くようになった!35キロ過ぎ、愛走会の方に会いました!更に37キロ過ぎ、ランニングコーチと応援団と声かけてもらい、身体が持ち直してきた!

38キロ過ぎから大通りに入り、気持ちに余裕が出てきた!

厳しかった目標タイムも踏ん張り次第で、行ける気がしました!

残り2キロで更にペースを上げ、残り1キロでスパートかけました!

最後はスパートかけれたお陰で、ギリギリで目標タイムを越えてゴール出来ました!

ネットタイム、3時間29分56秒でした!

東京マラソンへ向けて、得たこと足りない所を気づくことが出来ました!

今回は、応援団や知り合いの方と会うことが出来、助けられました!

満足にレースとして出来ていませんが、東京マラソンへ向けていい調整となりました!

報告者 おつ

H26年1月26日(日)第62回勝田全国マラソン

年々参加者が増えて、今年はフル、10km合わせ2万人以上のマンモス大会になりました。
朝の勝田駅、人の多さで階段止め。こんなの初めてです。会場もスゴい人です。
でも、さすが勝田! 62回目という歴史ある大会です。運営の素晴らしさは文句の付けようがありません!
ランナー目線での会場運営、沿道の応援、地元の人たちと企業による私設エイド、本当に素晴らしい大会です。

前半は勝田とは思えない暖かさで、ちょっと暑過ぎるくらい。一転、終盤にはものすごい冷たい風で勝田らしい寒さに。風も強く難しいコンディションではありましたが、まあ勝田は毎年甘くないですから。
私はといえば、練習不足に加え、2ヶ月前にできた足首のガングリオン(脂肪腫)の痛みが残っているため、慎重に最後まで丁寧に走ることを心がけて走り始めました。
意外にガングリオン君がおとなしくしてくれていて、なんとか無事ゴールしました。
グロス:3時間48分49秒
ネット:3時間45分24秒
最後までしっかりコントロールできたし、今のコンディションからすればまあまあの結果だと思います。
そして何より、足首のガングリオンの調子がいいんです! 走り始めよりゴールした後のほうが! 今もかなりいいです。やってみるもんですねえ、荒治療!
そんなうれしい収穫のあった勝田でした。

おつさん、探したんですけどねえ。会えませんでした。素晴らしいタイムですね。さすがです!お見事です!

最後に、まだ勝田を走られたことのない皆さん、是非参加してみてください。
ランナーへの『おもてなし』があふれた大会です。お薦めです!

報告者 アキモ

H26年1月19日(日)第38回サンスポ千葉マリンマラソン

スマイルランナーズのメンバーで千葉マリンマラソンに参加してきました。

この大会の魅力はそれほど起伏はなく、海沿いを走りとても景色がいいコースです。

しかし、毎年海風が強く寒い。今年はその寒さが特に厳しく体感温度が0度だったんじゃないかというくらい

寒かった。

練馬からは有楽町線に乗り換えて、新木場へ。そこからはJR線。

新木場まで来ると大会に参加する方が多く乗り換えており、トイレもそこそこ混んでいました。

毎年大会会場でのトイレは激混みでタイムロスが大きい。

最寄りの海浜幕張駅なら皆考えることは一緒で会場よりは空いているとトイレを済ませる人が多い。

 

私がエントリーしたのは登録男子の部。一般の部よりも5分スタートが早く、前方からスタートできる

陸連登録をした特典のようなものですね。

 

会場でトイレを行ったのがスタートの50分前。だけどスタート地点に移動したときにはあまりにも寒くトイレに行きたくなっていました。

我慢をするよりちょっとしたロスだが、コース上のトイレに行こうとそのままスタート。

5km過ぎにようやくトイレがあり、そこからは安心して走れました。帽子やネックウォーマーなどかなり厚着で

走ってましたが、やや暑いかなと思っていた前半。

 しかし、後半になると向かい風が冷たくまた寒くなりました。薄着じゃなくてよかったと思いました。

暑かったり寒かったりを繰り返すコースは本当にウエア―などに困りますね。アームウォーマーなら良かったかな

などと考えながら走っていました。

 12km過ぎでゲストの高橋尚子さんとハイタッチ。これを待っていたのかもしれません。毎年寒くてもこれがあるから行きたくなるのかな。とても元気をもらえる気がします。

年末から股関節痛や腰痛もあり思った練習はしていなかったし、前週の30kmの疲労もどうかなと思いましたが、

何事もなく21.0975kmを1時間33分30秒で走りました。登録男子の部は1877人で890位の」まずまずの結果

でした。

 ハーフマラソンはレース後のアフターも楽しめるのでいいですね。帰りは皆でコストコに行き大きなピザなどを

安く食べ大満足でした。

 

報告者 ゆうきくん

 

H26年1月12日(日)第41回川崎新春マラソン


本当にラン日和だった日曜日に川崎新春マラソンに参加してきました。種目は30kmです。

この場所RUNNET駅伝(2010~2012)とスマイルランナーズで毎年参加した思い出の場所です。

JR南武線鹿島田駅から歩いて15分(けっこう長い)で会場へ。

最近は大きな大会が多くて1000人規模の大会はご無沙汰でした(光が丘ロードレースは2500人)

古市場運動場から登戸方面へ約16km行き折り返すという多摩川沿いをはしりました。

川崎市の高津区から多摩区に走りますが、道幅は狭いところもあったり、一般のランナーが走ってたりと

ふつうのランニングで大会のようなアットホームなレースでした。

河川敷沿いなので交通規制もなく自転車もいましたけど、応援してくれる子供たちやお客さんも多くて本当に

楽しかったです。谷川真理ハーフもいいけど、川崎新春マラソンも10kmの部があるしいいかも・・・

会場も広く使える(しかし雨なら最悪ですね)

腰や股関節が心配でしたが、平均4分44秒/kmのペースで2時間22分42秒で走りました。

来年は谷川真理ハーフでなくちょっとおおめに30km走ってみませんか?(自身のない方は10kmで)

代表代行 ゆうきくん

H26年1月12日(日)谷川真理ハーフマラソン


 今年のデビューレース、谷川真理ハーフマラソンに出場しました!

年末年始まで仕事だったり、レースの1週間前から、風邪を引いてしまい、思い通りの調整が出来ませんでした!

限られた空いた日に、30キロのアップダウン走や前日に20キロ走等やりました!

私は、Aグループの第2ウェーブスタートで、最初の1キロが、5分11秒で通過だがロスタイムを考えると4分30分で通過していました!

その後、キロ4分17秒まで上がり、身体が勝手に反応してしまい、融通すらきかなくなった!

折り返しを45分で通過、後半バテるのが目に見えてきた!その後、村田さんとすれ違い声をかけました!

14キロ位から、足取りが重くなり、残り7キロで失速してしまった!20キロ通過時には、キロ5分近くまで落ちました!

最後は、苦戦しながらも1時間36分54秒で、完走しました!

ベストから2分落ちで、疲労あり、調整不足もあった中では、頑張れた方だと思います!

暫くウルトラやトレラン等でスピード感失っていましたが、今回のレースで復活したのが、収穫になりました!

次回の勝田も頑張ります!

報告者 おつ

 

当選するとは微塵にも思ってなかった東京マラソンに当選したため、久しぶりのフルマラソンの準備として、谷川ハーフに申し込みました。近年都内から日帰り圏の大会は即日定員に達してしまうことが多いですが、この大会は結構長く受付ていて、当日エントリー枠もありました。但し、長く受付ているだけあって、参加者数が凄まじく、駅から会場までの道路は大渋滞で、会場入りはレース30分前と冷や冷やしました。

 

当日は晴天で、冬場のレースには絶好のマラソン日和でした。今回は急仕上げで、かつ駅伝を除きレースから随分遠ざかっていたので、多少抑え気味とは思っていましたが、走ってみると結構調子が良かったので、周りの選手に合わせて最初から飛ばしていきました。

 

レース中盤、「折り返しから選手が来るのでコース左側に寄るように」とアナウンスがあり、てっきり川内選手が先頭だと思いましたが、若い学生さんがぶっち切りで先頭を走っていていたのには驚きました。

 

15km過ぎからはさすがに苦しくなりましたが、周りの選手にくらい付いていき、ペースダウンせず最後まで走りきれました。結果は、一昨年のこの大会で出した自己ベストから約40秒落ちの1時間2627秒と思ったより良いタイムが出て、これなら来月のフルも何とかなるかなと思いました。

 

ここは、風が出なければコースは平坦なので結構タイムがでます(過去2回出て2回共自己ベスト更新)ので、記録狙いに向いている大会だと思います。

 

報告者 ちゅん


 

 

1月12日(日)
谷川真理ハーフマラソンに出場しました。

ここ数日は日本列島にはかなりの寒気が覆っていましたが、この日は心配していた風もなく穏やかな天気になりました。(朝はかなり冷え込んでいたけど)

この大会は、荒川の上流に向かうAコースと下流に向かうBコースに別れ、15分おきにそれぞれ3ブロックに別れてのウェーブスタートです。
私は、Bコースの第2ウェーブのスタートでした。

スタート時は、いつものように、たいして緊張することも無く走り出しました^^;

河川敷のコースは平坦でつまらないと言うランナーさんもいますが、私には、平坦は何よりありがたいです(笑)

景色の変化は期待できませんが、グラウンドで野球をしている少年達がいたり、ぽつぽつといる応援者や河川敷工事の作業員の方々・・・第1ウェーブの折り返してきたランナーさん達、そんな様子を眺めながら走るのも、けっこう楽しめて走れました。

コースのほとんどが、鉄板が敷かれた工事中の路面でしたから、段差を気にしながら走るのが少しストレスでしたが、自分のペースで最後まで走れました。

今回、記録は意識していなかったのですが、思いのほか、いいペースで走れました。

結果は、2時間1分(ネット)でした。
あと1分縮められたら2時間切れたのかと思うと、ちょっと欲が出てきましたね(笑)


私のレースデビューが2年前のこの谷川真理ハーフでした。
当初は、『完走できればいいや~^^;』だった私でしたが、ちょっとづつ大会に出るようになると、大会を楽しめるようになってきました。

まだフルマラソンのデビューはしていませんが、いずれ・・・いつか・・・(笑)


今シーズンは、あとは10㎞の大会に出ます。ハーフマラソンは来シーズンにまた頑張ろうと思います(^^)/

報告者 ゆっき


 カール王子さん、レポートお待ちしています。

 

H26年1月12日(日)第59回松戸市七草マラソン

1/12(日)に松戸市七草マラソン大会に参加しました。

私事で恐縮ですが、昨年、大泉から松戸に引っ越してきまして、この大会は、光が丘ロードレースに次ぐ、2つ目の地元大会になります。

とはいえ、まだまだ土地勘はないので、コースのことは深く考えてませんでしたが、想像以上にキツイコースでした。

スタート直後からそうでしたが、コース全体の8割くらいがアップダウンでした。
しかも、ひとつひとつの坂道が非常に長く、ようやく下って上った矢先に、
すぐに折り返しが待ち受けていて、また同じ道を下って上る、そして交差点を曲がったら、またアップダウンが目の前に現れる、の繰り返しでした。

レース早々に足が重く、痛くなるとともに、自分の走力の無さ、練習量の少なさを痛感しましたが、沿道の温かい応援や差し入れを励みにして、なんとかゴールできました。
当日は寒風が吹いてなかったのも救いでした。

結果は、グロスタイムで1時間59分52秒(ローカル大会の為、ネットタイムの記録無し)。
恥ずかしながら、スマラン入会後ワースト記録を更新してしまいました・・・。

起伏の激しさには参りましたが、自分の苦手な面が分かりましたし、たまには、こういうタフなコースを走るのも必要かなと思いました。

次は新宿シティハーフマラソンに出場します。
今回より良いタイムが出せるように楽しみながら頑張ります。

報告者(ミヤッチ)

アクセスカウンター



 

 

2017年10月の練習スケジュールをアップしました!

10月の練習会スケジュールはこちら

 

2017.3月開催の練馬こぶしハーフマラソンに協賛しました

(大会プログラムに掲載)

月間ランナーズ2016年3月号に掲載されました

リフィート 脚痩せ
大正製薬

犬飼コーチ、待望の本出版

今回、電子書籍ではありますが本を出版いたしました。この本の内容ですが、私が中学から陸上競技を始め、高校、大学、そして社会人となり、時間が制限されている中、走り続け結果を残すにはどうすればいいのか。強豪校で学んだ経験を中心に書いてあります。トレーニングは皆さんにもわかりやすい基本的な内容ですので読みやすいと思います。処女作でちょっと恥ずかしいですがよろしくお願いします。
犬飼 裕樹
 購入はこちら

  スマラン夏合宿の様子はこちらです

 

☆大泉スマイルランナーズは、地域に密着した社会貢献活動を実施するため練馬区環境美化推進団体として登録しています。

 
 
この環境美化推進団体とは、練馬区内のどこかを年二回以上、清掃することを条件に、清掃道具等を支給してもらえる制度です。
 
これを受け、スマイルランナーズでは年二回、普段練習で使用している、石神井公園や光が丘公園を中心に、お掃除をしていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
H28年度実施予定
7月10日(日)場所:石神井公園
報告はこちら
H29年2月4日(土)場所:石神井公園
報告はこちら