東京マラソン2012

膝の痛みに耐えて。

こんにちは、ミヤッチです。
先日参加した東京マラソンについて、ご報告いたします。
 
私自身、今回の東京マラソンが初フルマラソンでした。
 
このレースに向けて、昨年後半からハーフマラソンにエントリーしたり、練習量も月100km以上走るように心がけて準備してきました。
 
順調に練習を重ねて、自信が少しずつ湧いてきた矢先、1月に出場したレースの後に右膝を痛めてしまいました。
すぐに治ると思ったものの、なかなか痛みが消えず、練習量もガクンと落ちたため、
直前の1ヶ月は不安が募るばかりでした。
 
そんな中で迎えた東京マラソン。
当初は4時間30分以内での完走を目標としておりましたが、右膝の状態を踏まえて、目標を大きく下方修正して、とにかくゴールすることだけを考えました。
 
正直、辛い42.195kmでした。
スタート直後の2キロ過ぎから膝に痛みが出始めてしまい、あまり気にしないように走っていましたが、どんどん痛みが増し、早々に5キロ手前で止まってストレッチする羽目になりました。思ったよりも早く痛み出したので、かなり動揺しました。
 
その後はあまりの果てしなさに気が遠くなりました。
特に日比谷、芝、品川を通る10Km~20Kmの間は地獄でした・・・。
記憶もほとんどありません。
レース前、苦しくなった時は、周りの景色や沿道を楽しみながら走ろうと思ってましたが、そういう気持ちの切り替えが難しかった上、給水所でペースを上げ下げしたり、他のランナーとの接触を避けようとするたびに右膝に激痛が走ったので、その都度、痛みを堪えるのが非常にキツかったです。
 
よたよた走りながら、「もし会長から大会レポートの作成依頼があっても、このままでは良いことが書けないな~。でも、今回の担当は、おがっつさんかカール王子さんだろうから、前に進むことだけに集中しよう」と考えたり、
私が敬愛するアントニオ猪木の名言「この道を行けばどうなるものか、危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。迷わず行けよ。行けばわかるさ。」(ご参考までに全文掲載)を頭の中でリピートしながら我慢の走りを続けました。
 
25Kmを過ぎて、次第に右膝の痛みに慣れたせいか、もしくは、練習量減少の穴埋めとして断行した「禁酒」によって培った忍耐力(?)が活かされためか、浅草寺を折り返したあたりから、幾らか楽に走れるようになりました。
 
沿道からは「あと10キロだよ」「ビールまであと少し!」というタイムリーなボードが目に入ると、もう30キロ走ったのかという感覚と、あと1時間くらい走るのかという気持ちが複雑に入り混じりました。
 
銀座松屋付近では、ようやくスマラン応援団に会えました。
ほんの一瞬でしたが、会えた時の嬉しさはなんともいえないものでした。
寒い中、長時間お待たせしたにもかかわらず、私の名前のボードを持って、
激励の言葉・お菓子をいただいて、最高に感激しました!
会長、あきこ姫さん、ドドスコさん、あっこさん、chocolaさん、
本当にありがとうございました!
 
こうして元気を取り戻してからレース終盤を迎えました。 
すでに未知のゾーンに突入してましたが、苦しかった序盤に比べれば、
メンタル的にも肉体的にも落ち着いてきたので、「30Kmの壁」も全く気にならず、ひたすらゴールを目指しました。それに、ここまでしんどい思いして来て、歩いてたまるかと、根性が湧き上がりました。
 
それと沿道からの切れ目のない温かい応援にも励まされました。
ボランティアスタッフの方々も親切に接してくれるので、気持ちも明るくなりました。
 
ちょうど豊洲付近では、たぁこさんとちささんが応援に来ていただいてましたが、気付かなくて申し訳なかったです。でも、お二人の応援が私の背中を後押ししてくれたと思います。ありがとうございました。
 
そして、ついにゴール。自然と笑顔になってました。
ゴール直後は感動よりも、無事にゴールしたという安堵感でいっぱいでした。
放心状態に近かったのに、ほぼ同時にゴールした元K-1王者のアーネストホーストと 、どさくさまぎれに紛れて握手してました。
 
フィニッシャーエリアではメダルをもらった後に、kuuさんからタオルをかけてもらい優しく労ってくれました。
 
kuuさんの言葉で気持ちがほぐれ、ようやく実感がわきました。
本当にゴールできて良かったです。。。
 
今回の東京マラソン、コンディションが悪く、タイムも目標には程遠い結果でしたが、苦しみと楽しみの両方を味わえましたし、気持ちを切らさずに自分なりのベストを尽くせたので、とても良い経験になりました。
また、この東京マラソン前後には、スマランメンバーの方々から膝の状態を心配してくれたり、激励や応援、労いの言葉・メールをいただいたのが、心に残っています。
 
ランナーの皆さん、大変お疲れさまでした。
応援して下さった皆さま、本当にありがとうございました。
膝を治してから、また頑張って楽しく走りたいです。
 

(ミヤッチ)

アクセスカウンター



 

 

2017年6月の練習スケジュールをアップしました!

6月の練習会スケジュールはこちら

 

2017.3月開催の練馬こぶしハーフマラソンに協賛しました

(大会プログラムに掲載)

月間ランナーズ2016年3月号に掲載されました

リフィート 脚痩せ
大正製薬

犬飼コーチ、待望の本出版

今回、電子書籍ではありますが本を出版いたしました。この本の内容ですが、私が中学から陸上競技を始め、高校、大学、そして社会人となり、時間が制限されている中、走り続け結果を残すにはどうすればいいのか。強豪校で学んだ経験を中心に書いてあります。トレーニングは皆さんにもわかりやすい基本的な内容ですので読みやすいと思います。処女作でちょっと恥ずかしいですがよろしくお願いします。
犬飼 裕樹
 購入はこちら

  スマラン夏合宿の様子はこちらです

 

☆大泉スマイルランナーズは、地域に密着した社会貢献活動を実施するため練馬区環境美化推進団体として登録しています。

 
 
この環境美化推進団体とは、練馬区内のどこかを年二回以上、清掃することを条件に、清掃道具等を支給してもらえる制度です。
 
これを受け、スマイルランナーズでは年二回、普段練習で使用している、石神井公園や光が丘公園を中心に、お掃除をしていこうと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
H28年度実施予定
7月10日(日)場所:石神井公園
報告はこちら
H29年2月4日(土)場所:石神井公園
報告はこちら